こたつの恋しい季節になりました。

こたつの恋しい季節になりました。

皆様いかがお過ごしですか?


今回は、

住宅ローンやってはいけないコトについてです。

住宅を購入すると、固定資産税・都市計画税や、マンションならそれプラス
管理費・修繕積立金、駐輪場代、駐車場代などもかかります。
広くなったり、床暖房など今までなかった機能が付くことで光熱費がアップ
することもあります。

今の家賃より安くなると安易な考えは危険です。

最近の住宅ローンは、頭金を1割入れると金利が
優遇されるものが多くなっています。
やはり頭金は最低1割は入れて利用したいところです。

ところが、中にはできるだけ小さなローンを組もうと
手元の生活予備費も残さずに頭金に入れてしまうケースもあります。

住宅ローンを小さく組むことはいいことですが、
問題は手元資金が少なくなりすぎてしまうこと。

家計におけるリスクマネジメントの基本として、
生活予備費は必ず一定額を残しておきたいものです。

また、変動金利や固定金利のしくみについても
ぜひお耳に入れて賢い資金計画をお伝えします。

詳しくは担当営業までお気軽にお問い合わせください。


住宅ローンと上手に付き合って、すてきなマイホームライフを!